【1】 内容
null

 やはり、読書は重要か。正直、読書以上に、読んでいる時に何を考えるか?が重要だと思っている。正直読んでも100%わかるとは限らないし、記憶にも残りづらい。自分自身でうんうん考えるのが重要だと思っている。そのための刺激として、読書は素晴らしい。

 記事は、

ビル・ゲイツが億万長者になれたのは「この習慣」のおかげだった! (マネー現代)

 ゲイツはMicrosoftを経営していたころも、たびたび読書のために休暇をとった。ついでに旅行を楽しむといった性格ではなく、完全に読書に時間を充てるためだけの休みだ。
 ときには、外部からの連絡を断って、読書のための山荘に一週間も籠もった。
」「
 退社して夕食をとると、ゲイツはしばしば自ら食器を洗う。
 睡眠は7時間はとるようにしているらしい。
 週末になると、ブリッジ(トランプゲーム)に興じる趣味を持っている。若いときには友人とポーカーで徹夜をしたりした彼だったが、今はそれほど多くの時間を使っていない。


である。

 1週間籠るか。魅力的に感じる。

null

【2】 場所
 一度は、座禅(ウィキペディア)でも行いながら、などと考えたが、凡人は場所も気になってしまう。折角だから、世界のあちこち考えたいと思ってします。山は無理な気がする。

 近くに出来た

KANDA SQUARE (wework)

を借りて、世界の現地を体験しながら、本を読もうかと思う。

 気が散ってしまうのかもしれない。1つの事をやるのなら集中すべきなのだろう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読1クリックで、応援お願いします → null ←

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく