【1】 とうとう
null

 いつか来るはずであるが、とうとうこの日が来てしまったか、という感じである。正直がんばってくれたという気がする。いろいろ批判もあるのだが、誰がより良く遂行出来たかという議論も行うべきだと思っている。

 記事は、

安倍首相、辞意を表明 持病再発「総理の地位にあり続けるべきでない」 (Yahoo!Japan ニュース)

 安倍晋三首相は28日、記者会見し、辞任する意向を明らかにした。持病である潰瘍性大腸炎が再発したことを説明したうえで「国民の負託に自信をもって応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断した。総理大臣の職を辞することといたします」と述べた。


である。動画も勉強になる。



 最後に、

安倍晋三 (ウィキペディア)

 日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、内閣総理大臣(第90・96 - 98代)、自由民主党総裁(第21・25代)。自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。


も記載しておきたい。お疲れ様でした。日本国のための努力に感謝したい。

【2】 次
 日本の未来を預けても良い人は誰か。これからが、本番だと思っている。

石破、岸田、野田、下村各氏が総裁選に意欲 (産経新聞)

 安倍晋三首相が28日に辞意を表明したことを受け、自民党の「ポスト安倍」と目される議員らから、首相の後継を選ぶ党総裁選への出馬に意欲を示す声が相次いだ。


 裏では決まっているという話も聞いたりするが、我々が望むリーダーをきちんと選んで欲しい。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく