【1】 現在
null

 さーて、久しぶりに科学に触れてみるか、との気分で訪問しようかと思っていた。電車に乗って、よくよくサイトを読むと、完全予約制ではないか。え゛〜、この時代ですから当然です。電車に乗ってしまったし困ったが、16時から空いていたので、予約した。

 行こうと思っていた場所等は、

国立科学博物館

メタセコイア (ウィキペディア)

 後述のように、当初は日本を含む北半球で化石として発見されるのみで、絶滅した植物と考えられていたが、1946年に中国四川省(現在の湖北省利川市)で現存していることが確認された。


である。

 16時まで何で時間をつぶそうかと思っていたが、再度見たら、13時20分からの回に空きが出た。ラッキーということで早速予約した。こんな偶然あるのか。

 そして館内は、ガラガラである。当然だが、かなり激しい人数制限が行われていた。

フーコーの振り子 (ウィキペディア)

 地球の自転現象を示す演示実験である。自転運動する物体上で、長い弦をもつ周期の長い振り子を長時間振動させると、次第に振動面が変化することが観察できる。1851年、フランスのレオン・フーコーが考案し、パリのパンテオンで公開実験を行った。


 いつも楽しみにしていたのに、止まっていた。

null

【2】 次
 こっちも予約したが、15時まで入る必要があったのか。

科学技術館

 気づいたのが14時20分頃である。移動時間ギリギリだが仕方い。急いで移動することにした。間一髪、14時59分着である。

 ほとんど人がいなかった。こちらも当然か。科学に触れるのも、一苦労である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく