【1】 判断
null

 正直、グーグルだけが、HPに誘導する手段か?と思う。世界中にはたくさんのSNSやサイトがあるので、そことの連携だって、重要なはずである。時に、お金を取る媒体への出稿を、広告宣伝と言ったりするのも分かっている。

 そうは言っても、グーグル先生のお世話にもなった方が良い。記事は、

SEO担当者なら知っておきたい無料ツール15選&使い方を解説 (hubspot)

1.検索順位チェック
2.コンテンツ診断
3.キーワード選定
4.被リンクチェック
5.コピーアンドペースト(以後、コピぺ)チェック
6.リンク切れチェック
7.Webサイト内部診断


である。

 SEOを自動化するとは、チェックも自動化する必要がある。技術のいたちごっこか。

null

【2】 技術
 こちらも、キチンと対応が必要である。

【重要】コアウェブバイタルとは? LCP/FID/CLSをわかりやすく解説【SEO情報まとめ】 (web担当者フォーラム)

 今回は、この「コアウェブバイタル」に関する3つの情報をピックアップしているほか、パンくずリストの場所、robots.txtの落とし穴などなど、SEO担当者やWeb担当者向けの情報をまとめている。
」「
・LCP(Largest Contentful Paint)
 「最大コンテンツの描画」の意味で、ユーザーの認識としてのページ表示速度を測る指標。
・FID(First Input Delay)
 「初回入力遅延」の意味で、ユーザーが第一印象として感じるサイトのインタラクティブ性や反応速度を測る指標。
・CLS(Cumulative Layout Shift)
 「累積レイアウト変更」の意味で、視覚要素の安定性を示す指標。


□ ブログ一覧
2021年【4月15日】 「SEO対策」現在のまとめ
2021年【3月25日】 人に見てもらうコスト、メディアの価値
2020年【12月3日】 日本の常識、世界の非常識
2020年【10月6日】 SEO対策の自動化検討


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ アイズファクトリー (Twitter) アイズファクトリー (facebook)

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【3月30日】 各国の言語で、事業概略の説明
この記事についてつぶやく