【1】 ゴルフ
null

 遅くまで見てしまった。崩れない精神力が凄いと思う。確かに、24歳とは思えない落ち着き具合である。

 記事等は、

初出場のコリン・モリカワが逆転で全英制覇 スピース2位、ラームは3位で終戦 (ALBA)

 今年の海外メジャー最終戦となった「全英オープン」は最終ラウンドが行われ、首位のルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)と1打差の2位からスタートした24歳のコリン・モリカワ(米国)がボギーなしの4バーディを奪い、トータル15アンダーで逆転勝利。2020年の「全米プロゴルフ選手権」に続くメジャー2勝目、米ツアー通算5勝目を飾った。


コリン・モリカワ (ウィキペディア)

 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロゴルファーである。日系米国人。2020年のPGA選手権、2021年全英オープン優勝者。


である。

 日本にルーツがあると思われる名前が、メジャーで勝つのは日本人としてはうれしい。彼は、アメリカ代表でオリンピックにも来るらしい。

 日本選手にとって、脅威となると想像できるのは、不思議な感覚である。

null

【2】 相撲
 結局、いろいろ言われていたが、勝ってしまえば官軍か。

白鵬の復活優勝に紗代子夫人「毎日電話しても弱音は口にしませんでした。ただただ涙が止まりません」 (スポーツ報知)

 横綱・白鵬(36)=宮城野=が、進退を懸けた場所で7場所ぶり45度目の優勝を果たして復活した。大関・照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=との、千秋楽全勝対決を小手投げで制し、16度目の全勝V。鬼の形相でガッツポーズして喜びを爆発させた。6場所連続休場明けの優勝は、横綱・大鵬の5場所連続を上回り最長。36歳4か月Vは1958年の年6場所制以降では、千代の富士の35歳5か月を抜いて横綱最年長となった。


 いろいろなドラマがあるのは、白鵬だけではないだろう。みんな頑張っているが、やはり1番であることが重要である。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【7月8日】 「営業アプリ」が売れる、「月1万円のDXなのに、営業も真っ青!」
この記事についてつぶやく