【1】 支持率
null

 オリンピックとワクチンでどうにか浮上するという話を聞いた気になっている。オリンピックは、日本は上々の成績になりそうである。となると、ワクチンが浸透したとすると、浮上しないわけがない。浮上しなければ、読みが甘かったということになるのだろう。

 記事は、

菅政権肝いりの「キャリアメール持ち運び」、どこまでニーズがあるのか? (ITmedia)

 キャリアメールはかつて、日本において生活に欠かせないインフラというべき存在でもあったのが、諸外国ではキャリアメールではなく、携帯電話番号を通じてメッセージを送信できる「SMS」の利用が一般的だった。なぜ日本でSMSではなくキャリアメールが普及したのかというと、大きく2つの要因があったと考えられる。
 1つはSMSが世界的に普及した2Gの時代、日本では独自の「PDC」という通信方式が主流で、SMSに類するショートメールサービスが独自仕様であったためキャリア間の互換性が重視されず、利用が大きく広がらなかったこと。そしてもう1つは、1999年にNTTドコモが開始した「iモード」のメールサービスが、ショートメールサービスと同様自動的にメールが届くプッシュ型のサービスながら、250文字という当時としては非常に長い文章のやりとりができたことから爆発的人気を獲得し、他社がそれに追随したためだ。


である。

 こちらの施策は、若者に受けたようである。仕事をきちんとしないと、結果はついてこないのだろう。正直、結果に興味が出てきた。

null

【2】 予想
 段々、まわりも騒がしくなっているようである。安倍さん再登板とも話を聞いたことがある。

支持率「暴落」菅政権の裏で、「ポスト菅」に急浮上した「意外な人物」の名前 (マネー現代)
続投を希望する国民は、わずか4%

 政権発足時のあの高支持率は、果たして幻だったのか。共同通信やテレビ朝日、フジ産経合同調査に至るまで、菅政権の内閣支持率がまた最低を記録した。7月17日に公表された毎日新聞の全国世論調査では内閣支持率は30%で、不支持率はその倍以上の62%に至っている。菅義偉首相が「最も気にしている」と言われるNHKの調査でも7月の内閣支持率は33%と、第2次安倍政権時を含めても歴代最低の数字になっている。


 結果、派閥争いの構図が山口3区という事らしい。総理の可能性があるなら、勝負しないのはおかしい、となるのだろう。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
2021年【7月8日】 「営業アプリ」が売れる、「月1万円のDXなのに、営業も真っ青!」
この記事についてつぶやく