【1】 学習
null

 言語解析でも使うのだが、ちょっと勉強しようとなると、中学受験レベルという事になる。確かに習った気もするが、完全に覚えているわけではない。忘れてしまったところも多い。

 記事等は、

品詞とは何かを説明できますか? 10種類を正しく分類できれば国語の文法は完璧 (中学受験ナビ)

 塾の国語の授業では、年に何回か文法を習うはずです。その中でも特に品詞の分類でつまずく受験生が後を絶ちません。そこで今回は、多くの受験生の苦手意識を解消するため、品詞の分類について解説します。「名詞」「動詞」などの10品詞だけでなく、難しい文法用語もしっかり理解しましょう。


品詞 (ウィキペディア)

 名詞や動詞といった、語を文法的(形態論的・統語論的)な基準で分類したグループのことである。語類(ごるい、英: word class)とも言う。語彙範疇(英: lexical category)という用語も、品詞と同じ意味でしばしば用いられる。
 さまざまな言語で見られる品詞として、名詞、動詞の他に、形容詞、接置詞、代名詞、助動詞、数詞、類別詞、接続詞、冠詞、間投詞などがある。


である。

 読み直してみると、やはり詳細忘れてしまっている部分が多い。思い出すというより、再度学び直すといった感じか。

【2】 日本語
 簡単に思いつく言葉を検索すると、勉強のサイトに行きつく

【国語文法】 助詞と助動詞 (ベネッセ)
【国語文法】 用言の種類と性質 (ベネッセ)

 確かに、言われてみれば、記憶が蘇ってくる。


null

★ 菩提心 + ダイス(確率制御)→ ボダイス


★ 一読2クリック応援に感謝します null ←→null
★ bodais (Twitter) アイズファクトリー (Twitter) 

null ◆◆ 注意書き ◆◆  ←必ずお読み下さい。

2014年【8月28日】 ●トランプ2組ゲーム「レットラー」の正しい遊び方
この記事についてつぶやく