【1】 ”殿”という仕事
 今日は、株式会社アイズファクトリーで役員会があった。今後の方向性を決める長い会議だった。実際の8時間という時間以上に、精神的に長い会議だった。
 最後は、従業員、そして役員、その家族達の顔が浮かぶ。随分多くの人たちに支えてもらっている。本当にみんな協力的だ。社長としてどれぐらい大きい度量で接することが出来ているか、判断が難しい。

 「40にして迷わず。」まだ自分は30代。もう少し強い精神力で、突き進みたい。

【2】 映画
 遅ればせながら、The Last Samuraiを、ビデオで見た。今日の会議での社長としての対応をもっと考えたかった。
 「900年間民を守り続けてきた歴史を自分の代で終わらせる」事に、ラスト侍は非常に恥を感じている。自分のことではない、純粋に”民のため”であることが貫かれていると思う。明治天皇にも、「民の声が聞こえないか?」と迫っていた。

 当社のスタッフも成長が著しい。彼らからも、人生について多くを勉強をさせてもらっている。彼らの声を汲める社長に一歩でも近づこう。


★ 今日も、明日も、【自己実現】。現在、未来も、バリューアップ!
この記事についてつぶやく